スポンサードリンク

スポンサードリンク


浅草花やしきで隅田川花火大会。&驚きのお得な入場料をGETする方法

Pocket

浅草花やしき遊園地では、
隅田川花火大会を観覧できるのは、ご存知でしょうか?
毎年、隅田川花火大会開催時の浅草周辺は、真夏の蒸し暑い夜に、
駅構内も町全体も、ラッシュ時の満員電車を思わせるほどの人ごみです。

今回は、浅草花やしきからの隅田川花火大会の観覧方法と
あまり知られていない驚きのお得な入場料GET方法を紹介します。

浅草花やしきとは

実は、こちらの浅草花やしきは、日本最古の遊園地とされ、
幕末の1853年に開園した遊園地です。
また、その100年後の1953年に出来たローラーコースターも、
日本初の国産ローラーコースターだそうです。
(※第二次世界大戦時、一時取り壊されているので、通算営業としては、ひらかたパークが最古となります。)

大正時代の花やしき

大正時代の花やしき

アトラクションは、全部で、21種類。
ローラーコースターも、前後左右に、揺さぶられるというスタンダードなコースターなので、
初めてのお子様やちょっとしたストレス解消には、もってこいでしょう。
その他のアトラクションも、刺激を求めるというよりも、
昔ながらの遊園地を楽しむ。という気持ちでいたほうが良いと思います。

ある意味、
剥がれた塗装やギシギシいう機械たちには、ある意味、恐怖を感じさせてくれます。(笑)

ちょっと、残念なのが、
本当のお化けが出ると言われていた「お化け屋敷」も、2010年に終了し、
翌年に、現在の新お化け屋敷「お化け屋敷 ~桜の怨霊~」開業しました。
なぜ、旧お化け屋敷は、終了したのでしょうネ??? (恐)

浅草花やしきで隅田川花火大会を屋上から見よう!

毎年、7月の最終土曜日に開催される隅田川花火大会ですが、
文頭にも、書いたように、正直、個人的には、電車や車で行くものではないと
思っています。

今まで、何度か、足を運んだこともありますが、とにかく、人・ひと・ヒト。。。
夏の蒸し暑い中を何時間も先に進むことが出来ず、開始の時間から
地響きがするほどの花火の音は、大きく聞こえるのですが、周りの建物が邪魔して、
さっぱり、見ることができません。

結局、わざわざ遠くまで離れ、人ごみのない道端で眺めるというような感じでした。
実際、感極まるほどの眺めの良いところは、毎年、楽しみにしている方たちに、
いち早く、取られてしまっているようです。

昼は遊園地で遊んで、夜はゆっくり隅田川花火鑑賞

あまり、知られていませんが、浅草花やしきには、
隅田川花火大会が開催される日の特別チケットがあります。

花やしきの屋上から、持参のシートやイスで、ゆっくりと観覧できるのです。
※基本は、立見です。
2018年度の特別チケットの販売は、7月14日(土)~7月27日(金)までです。
詳しくは、
隅田川花火大会を花やしきの屋上から見よう!特別チケット発売決定!

【一般販売】2018年7月14日(土)10:00~7月27日(金)23:59
【日時】2018年7月28日(土)
●浅草花やしき営業時間 10:00~21:30(最終入園21:00)
●隅田川花火大会開催時間 19:00~20:30

【内容】入園+フリーパス、花火特別観覧席券、1ドリンク券

【料金】 チケットは2歳から必要(0歳・1歳は無料)
大人(中学生~64歳)/8,000円
小人(小学生)/5,000円
シニア(65歳以上)/7,200円
未就学児(2歳以上)/ 4,500円

花やしきからの隅田川花火

花やしきからの隅田川花火

割引チケットの購入方法と割引額

通常料金

入場料金

  • 大人(中学生以上〜64歳)
    1,000円
  • 小人(小学生)
    500円
  • シニア(65歳以上)
    500円
  • 未就学児
    無料(のりものは2歳より有料)
  • 障がいをお持ちの方(ご本人様)
    ※障がい者手帳をご提示ください。
    ※団体のお客様は団体料金をご確認ください。
    注意事項をご確認ください。
    無料(のりものは2歳より有料)

フリーパス(入園料別途)

  • 大人(中学生以上〜64歳)
    2,300円
  • 小人(小学生)
    2,000円
  • シニア(65歳以上)
    1,800円
  • 未就学児(2歳以上)
    1,800円

フリーパスは園内のチケットハウスでお買い求めいただけます。
売り場係員がおひとりずつ手首におつけいたしますので、皆様そろってお並びくださいませ。

のりもの券(入園料別途)

  • 普通券(1枚)
    100円
  • 回数券(11枚綴り)
    1,000円

お得な割引き情報

★東京スカイツリーで、入場無料!

東京スカイツリー展望台の入場券で、花やしきが入園無料になります。
※通常営業時のみ適用。
※東京スカイツリー展望台に入場後のチケットを持参。

入園ゲートにて、東京スカイツリー(東京スカイツリー展望デッキ・東京スカイツリー展望回廊)の入場券をご提示で、花やしきに入園無料
東京スカイツリーについてはこちらをご覧ください。

<期間>
・2014年5月22日~2019年5月21日
※下記の日程はご利用いただけません。
【2018年8月11日~16日、2018年12月29日~2019年1月3日、2019年4月28日~5月5日】

★その他の割引・クーポンは?

JAF割引き

会員証提示により本人含め最大5名までが、
乗り物券(10枚綴り)が1000円⇒700円 と300円割引となります。
割引額は30%となっております。

JTBコンビニ割引き

コンビニで前売り券を購入すると、
入園+フリーパスが大人600円割引 小学生500円割引 シニア400円割引
未就学児300円割引となります。

なお、コンビニはセブンイレブン、ローソン、ミニストップ、
ファミリーマート、サークルKサンクスで購入することができます。

JTBを見てみる

4歳以下付き添いに関する料金

4歳までの子供には、アトラクションに乗る際に中学生以上の
付き添いが必要なのですが、その付き添いの方1名までは、
乗り物料金が無料になります。

デイリープラスを利用する

月額540円となりますが、デイリープラスを利用することで、
10枚綴り乗り物券がおとな.こども(2歳以上)は1000円⇒700円と、
300円割引になるクーポンを取得することができます。(1枚につき最大5名まで)

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス>>>
※今なら、最大2ヶ月無料!

浅草花やしき 詳細情報

入場料金 おとな 1000円・小学生 500円・幼児 無料
・シニア 500円
※アトラクション・各種有料プログラムは、別途料金が必要となります。
電話番号 03-3842-8780
住所 東京都台東区浅草2-28-1
交通アクセス つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩3分
地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩5分
※当園は駐車場をご用意しておりません。近隣の駐車場をご利用ください。
駐車場

なし(近隣に有料パーキングあり)

ホームページ 公式ホームページ