スポンサードリンク




東京の汐留にある日本テレビは見学ができるって知ってますか?

Pocket

スポンサーリンク

日本テレビ本社は、2004年2月に麹町から移転し、現在は、東京都港区東新橋にあります。

本社ビルである「日テレタワー」は一般人でも見学できるのはご存知でしょうか?地下2階から地上2階までは「日テレPLAZA(プラザ)」として一般の人でも自由に出入り、見学もできるようになっています。

日テレプラザの見どころはやっぱり、日テレ大時計!

日テレプラザのシンボルともいえる「日テレ大時計」は、日テレプラザ2階にそびえ立つ高さ12m・幅18mもあり、1228枚もの銅版を使って手作業で作成された宮崎駿監督がデザインした巨大時計として有名です。

周りの人との大きさの違いでその巨大さが想像できると思います。実際に目の前に立つと恐くなるくらいの巨大さです。

そして、この時計台、からくり時計になっており32ヶ所もの仕掛けが、毎日10時・12時・15時・18時・20時に約3分ほど、音楽と同時に人形たちが物語仕掛けで動き出します。特に暗くなった20時によるライトアップされた物語は、幻想的でもあり見どころの一つです。

天気予報が放映されるマイスタ前広場というのが、こちらです。

日テレ大時計の真下には、天気予報などで使われている「マイスタ前広場」があります。

当たり前ですが、天気予報は生放送なので、放送時間に合わせて広場に行くとしっかり全国ネットの番組に出演?できるかも???

 

ゼロスタジオでは、芸能人に会えるかも???

周りがスケルトン状態のゼロスタジオは、日テレの多くお情報番組が収録されるスタジオですね。代表的な番組が「PON!」。

「PON!」というと、元AKBのメンバーや「閉店ガラガラ」や「こんばんみー」のの人なども出演しているので、もしかしたら、こちらの芸能人の人たちにもどにも会えるかも???

 

スポンサーリンク

日テレプラザ内1階の日テレ屋では、レアなグッズがたくさん!

日テレプラザ内の地下2階には、「日テレ屋」「タコベル」「トラベレックス汐留日テレプラザ」「タリーズコーヒー」「かっぽうぎ」などの店舗があり、特に、「日テレ屋」のここでしか手に入らないおみやげやレアな日テレグッズなどが購入できます。

  

また、日テレタワーでは、毎年夏と冬の年に2回ほど、大きなイベントが開催されています。

人気番組や、映画とコラボレーションされたイベントで、毎日多くの人で賑わいます。イベント期間中だけの限定メニューのお店や、イベントだけのグッズも登場するので見逃せないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

2018年の夏には、猛暑の中「超汐留パラダイス!-2018 SUMMER」が開催されました。個人的には、8月10日~19日まで開催されていた「アンドロイドアナウンサーアオイエリカ占いの館」が気になっていました。

アオイエリカとは、最新の人工機能を搭載したアンドロイドアナウンサーで、日本テレビでは、1アナウンサーとして活躍し始めています。

その動画がこちら ↓↓↓

学校関係者用のツアー「GO!日テレWARK」もあります。

GO!日テレWARK」では、小学校5年生~高校3年生までを対象に、授業の一環や学習目的とする見学も開催しています。

  • 完全予約制 無料
  • 対象者:小学校5年生~高校3年生
  • 定員 :2名~14名
  • 開催日:月~金
  • 時間 :午前コース(11:00~12:30)・午後コース(14:00~15:30)

詳しい内容と予約は>>>

日テレPLAZA(プラザ)詳細情報

料金 無料
住所 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
交通アクセス 【電車】
JR「新橋駅」、ゆりかもめ「新橋駅」、都営大江戸線「汐留駅」、都営浅草線「新橋駅」、東京メトロ「新橋駅」【車】首都高速都心環状線汐留I.C、新橋I.Cより1分。
日テレタワーにはお客様用の駐車場はありません。
駐車場

なし 近隣の有料駐車場をご利用ください。

スポンサーリンク

ホームページ 公式ホームページ
【ここから近かいレジャースポット】

スポンサーリンク