スポンサードリンク

スポンサードリンク


有楽町マリオンに、日本初のツインドームプラネタリウムが、この冬に登場!

Pocket

日本初のツインドームプラネタリウム
「コニカミノルタプラネタリアTOKYO」は、有楽町マリオンの9・10Fに2018年2月に閉館した「TOHOシネマズ 日劇」の跡地に2018年12月中旬に登場します。

コニカミノルタプラネタリアTOKYO とは

コニカミノルタプラネタリアTOKYOは、東京スカイツリープラネタリウム”天空”池袋サンシャインシティコニカミノルタプラネタリウム”満天”を手がけたコニカミノルタが、再び、立体音響システム「SOUND DOME」や最大8Kの高解像度ドーム映像などの最新の技術を駆使した日本発の「プラネタリウム」と「多目的デジタルドームシアター」というツインドームで、さらに、体験型VRコンテンツもあるプラネタリウムスポットとなります。

 
                         ※まだ、完成していないので、イメージです。

高解像度ドーム映像が楽しめる多目的デジタルドームシアター

ドーム1。最大8Kの臨場感や没入感が高い高解像度ドーム映像を体験できる多目的デジタルシアターは、さまざまなプログラムのほか、音楽ライブやパフォーマンス・イベント会場にも早変わり。

床面からドーム天井にむけて、ドーム全体を囲い込むように映像を投映することで、映像の世界に包み込まれるような臨場感を体験できます。

スポンサードリンク

東京の中心。有楽町でプレミアムな星空を鑑賞できるプラネタリウム」

ドーム2。最新設備を提供し続けるプラネタリウムメーカーでもあるコニカミノルタが、限りなくリアルで美しい星空を提供するプラネタリウムです。

東京スカイツリーのコニカミノルタプラネタリウム”天空”や池袋サンシャインシティのコニカミノルタプラネタリウム”満天”以上の満天の星々を期待していいのではないでしょうか。また、最新の立体音響「SOUND DOME®」による音の移動を体感するなど、星空を中心とした様々なプログラムを上映予定です。

体験型VRアトラクション「VirtuaLink」

宇宙空間などのVR空間を複数人で共有できる集団体験型VRアトラクション。ソニーが展開するVRヘッドセット「PlayStation VR」を装着し、360度映像とナビゲーターのリアル解説によるライブ感を体験可能。VRコンテンツ「ワンダーポッド」を体験できる。

ワンダーポッドとは、2人乗りの宇宙船に乗って宇宙空間で発生するミッションを体験者全員で協力してクリアしていくVRアトラクションです。

参加者の動きで映像が変化するインタラクティブ性によってストーリーが展開するVR施設ならではの体験できます。

スポンサードリンク

有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYO 詳細情報

料金 未定
電話番号 未定
住所 東京都千代田区有楽町2丁目5-1
有楽町マリオン 9・10階
交通アクセス 【電車】
JR山手線「有楽町駅」 中央口・銀座口より徒歩3分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」 D7出口より徒歩3分
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」C4出口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線「日比谷駅」A0出口から直結
駐車場 30分 300円
1日最大料金 2400円
営業時間 7:00〜23:00
収容台数 159台(平置き 129台)
ホームページ 有楽町マリオン 公式ホームページ

【ここから近かいレジャースポット】