スポンサードリンク

スポンサードリンク


羽田空港のJALもANAも飛行機は無料見学できるって知ってますか?

Pocket

羽田空港は、すでに「江戸小路」や「TOKYO POP TOWN」が観光スポットとしても有名になっていますね。

特に、「プラネタリウムスターリーカフェ」は、大人気になっています。しかし、実は、影ながら予約殺到の大人気のスポットがあるのです。

それが、無料で体験できる機体工場見学なのです。

機体工場見学は、JALとANAのまったく別々の施設があり、それぞれ、その名のとおり航空機の展示エリアや機体の格納庫などを説明を交えながら1時間から1時間半ほどの見学ができます。

JAL工場見学 Sky Museumは体験型。フレンドリーなガイドも楽しみです。

入館&おみやげコーナー

入館&おみやげコーナーでは、子供向けのグッズや機内販売の飲み物や知る人ぞ知るカップ麺の「うどんですかい」なども販売しています。

Sky Museum

Sky Museumでは、JALの歴史を展示するアーカイブ展示コーナーとCAやパイロットなどの仕事を紹介するコーナーがあり、その完成度は、かなりこだわって作られていて、「フム、フム。」の連続でしょう。歴史についてはJAL本体のみの取り扱いですが,歴代CAの制服紹介ではJALのみでなく,JTA等のグループ会社や旧JASについても触れられています。

仕事紹介でも小学生くらいの子供が楽しみながら学べるように工夫がされていますマーシャラー体験などもでき、また、インスタ映えしそうなキッズ向け制服を着て記念撮影ができるコーナーもあります。

航空教室

航空教室では、実際の元整備士さんや元CAさんがフレンドリーに接しながら、映像を使かい航空機について、いろいろと楽しく学ぶことが出来ます。

そして、本物の格納庫見学

格納庫見学では、20人ほどのグループに分かれ、ひたすら広すぎるほどの格納庫や機体整備について説明してくれ、また、格納庫のフロアで整備中の巨大な航空機を間近に見学できます。

大きな機体を背にして記念撮影をしたり、機体の真下から見上げたり、大迫力が期待できる滑走路に離着陸する実際の航空機を至近距離で生で見ることも出来ます。

 

ANAの機体工場見学は、サービス重視で「知りたい!」を満たしてくれます。

ANAの機体工場見学は、航空機に関するお仕事を優しく丁寧に説明してしてくれる内容がメインのようです。

説明をしてもらえる講堂では、機体のパーツや素材・イスなどが展示されていて、羽田空港やANAの機種・飛行機の到着から日々の整備・整備士・CA ・パイロットのお仕事の内容をわかりやすく教えてくれます。

実際の見学は、ヘルメットを被り数グループに分かれて格納庫見学、JALより機体に近い、エンジンにも近い、ピトー管も貨物室ドアも目の前で圧巻という声も。。。

ANAの工場を360度視点で体験!>>>

[Windows] ・ Chrome 34以降・ Firefox 34以降・ Microsoft Edge 12以降 (Windows10)[Mac OS X] ・ Chrome 34以降・ Firefox 34以降・ Safari 8以降 (OS X 10.10)

JAL工場見学 Sky Museum 詳細情報

料金 無料。インターネットでの予約受付>>>
電話番号 03-5460-3755(9:30~16:30)
住所 東京都大田区羽田空港3-5-1 JALメインテナンスセンター1
交通アクセス 【東京モノレール】「新整備場」駅下車、徒歩2分(モノレール新整備場駅は普通のみ停車)
駐車場

なし

ホームページ 公式ホームページ

ANA機体工場見学 詳細情報

料金 無料。インターネットでの予約受付>>>
電話番号 03-6700-2222
住所 大田区羽田空港3-5-4 ANA機体工場見学担当
交通アクセス 【東京モノレール】「新整備場駅」(浜松町駅から約20分)下車、徒歩約15分。
【車】国内線ターミナル、もしくは、国際線ターミナルよりタクシー「新整備場にあるANA機体工場」まで。
ホームページ 公式ホームページ