スポンサードリンク

スポンサードリンク


スターリーカフェ羽田空港でプラネタリウムとカフェの一体型スポットを楽しもう!

Pocket

ご存知でしょうか?
どんどん進化をしている羽田空港。じつは、江戸古路・TOKYO POP TOWNや飛行機を眺めることが出来るスポットだけではないのです。

PLANETARIUM Starry Cafe(プラネタリウム スターリーカフェ)は、
羽田空港国際線ターミナルにあるプラネタリウムを楽しみながら、カフェ食事もいただけるスポットです。

PLANETARIUM Starry Cafe(プラネタリウム スターリーカフェ)とは

こちらでも、【プラネタリウム一覧>>>】
いろいろなプラネタリウムを紹介していますが、最近のプラネタリウムは、プロジェクションマッピングや4K・7K映像など最新技術を駆使し、「見る」プラネタリウムから「体験する」プラネタリウムへと進化し続けていますね。

そんな中、PLANETARIUM Starry Cafe(プラネタリウム スターリーカフェ)は、2010年11月の羽田空港国際線ターミナルオープン時に、江戸古路・TOKYO POP TOWNとともに始まり、プラネタリウムを楽しみながら、カフェ食事もいただけるスポットなのです。

プラネタリウムは3つの時間帯に分かれ、14時〜17時のプログラム上映時間中はプラネタリウムの外でカフェや食事ができます。

実は、syufuziziも、羽田空港のレストランやショップへは、よく行くほうですが、
TOKYO POP TOWNの「COOL ZONE」の奥になにかあるな~。という感じでした。

逆側の「HOT ZONE」のフライトシミュレーションは、子供たちに、よくやらせていたのですが。。。

季節別や歴史的な日の星座はどうだったか?なども興味深々です。

フライトの前のちょっとした時間でも楽しめるように、3分程度の短い作品の「夏の星座/星座を探してみよう!」や25分ほどの「日本橋から見た星空 夏」等、いくつかのプログラムがあり、順次上映されています。

「日本橋から見た星空 夏」は、羽田空港が現代の旅の始まりであるように、江戸時代の旅の始まりは日本橋だったということから、江戸の名所・日本橋にまつわる歴史的な日の星空を、季節の星座とともに紹介しています。

フードメニューは、プロントのメニューです。 

ドリンクメニュー

スポンサードリンク

星空だけでなく、星×海、花×宇宙と豊富なプログラムもうれしい!

プラネタリウムというと星空を見る。
じつは、プラネタリウム スターリーカフェでは、星空を映し出すだけではなく、星×海や花×宇宙などの美しい世界観をいろいろと楽しめるのも、うれしいですね。

光輝く南海の世界をダイナミックでリアルな映像で楽しめる「海と星空の散歩道-Southern Ocean Promenade」。
世界的フラワーアーティストの東信氏の鮮やかで魅惑的な世界が広がる「FLOWER UNIVIERSE 東信 花宇宙の旅」などが人気です。
また、子どもたちには、オリジナルアニメも楽しめでしょう。

PLANETARIUM Starry Cafe(プラネタリウム スターリーカフェ) 詳細情報

料金 大人520円、子ども310円(別途ワンドリンク制)
電話番号 0364280694
住所 東京都大田区羽田空港2-6-5 国際線旅客ターミナル5階 TOKYO POP TOWN
交通アクセス 京急線「羽田空港国際線ターミナル駅」・東京モノレール「羽田空港国際線ビル駅」直結
駐車場 営業時間:24時間営業(年中無休)
駐車場台数:約3,000台
入場から7時間まで30分150円(ただし、入庫から30分以内の出庫は無料)
7時間を越えて24時間まで2,100円
ホームページ 公式ホームページ