スポンサードリンク

スポンサードリンク


葛西臨海公園と葛西臨海水族園の休日に家族が大満足!

Pocket


葛西臨海公園と葛西臨海水族園は、
天気のよい日には、家族連れでもデートでも、一日中楽しめるスポットです。

葛西臨海公園と葛西臨海水族園とは

葛西臨海公園は、この公園は大空のもと紺ぺきの海が広がる東京湾に、
緑と水と人のふれあいをテーマに五つのゾーンを配して誕生した公園です。
昭和60年1月から葛西沖開発土地区画整理事業の一環として着手され、
平成元年度にその一部約38ヘクタールがオープン。

平成6年4月には鳥類園ゾーン、平成7年7月には、展望レストハウス「クリスタルビュー」、平成13年春には観覧車がオープンしました。
また、葛西海浜公園にも隣接しており、行楽地としての色あいの濃い公園となっています。

             引用:緑と水と人のふれあうウォーターフロント葛西臨海公園

出来た(一部)のが、平成元年6月。すでに30年経ってるのですね!?葛西臨海公園のある東京都江戸川区葛西は、わたくし、syufujijiの地元であり、ここは、私の実家から自転車で15分くらいのところにあります。

出来たばかりのころは、自転車の後ろに彼女を乗せてよく行っていました。

江東区と江戸川区の間を流れる荒川の河口を緑で囲まれた土手沿いに自転車を走らせると、海に出たと同時に、葛西臨海公園にたどり着きます。


実は、お金が無いときの定番デートコースでした。

葛西臨海公園は、入園料は無料です。水族園等の施設を利用するときは、有料ですが、のんびり海を眺めたり、芝生で寝転んだり、2つの三日月型の島でカニと戯れたりするのは、無料です。


上空から見るとわかりやすいですね!?公園内から橋を渡って島へと行けます。


こんな、オシャレな橋です。


島に着くと、このように東京ゲートブリッジも見え、反対側には、ディズニーランドや遠くに房総半島も見えます。

葛西臨海水族園

水族園は、公園内にあり、ドーム型の建物です。

こちらは、数年前、マグロの原因不明による大量死でも有名になりましたね。覚えてますでしょうか?

https://mainichi.jp/articles/20160408/k00/00m/040/061000c

そこが、この葛西臨海水族園です。今、マグロたちは、どうしているのかな???
実際、この巨大水槽は、圧巻です。

うちの子供たちが小さい頃は、「このマグロを毎朝、ばあが潜って捕まえて、実家のラーメン屋で、お刺身にして、出してるんだよ。」
と言ってました。

ただ、正直、品川水族館とか、八景島シーパラダイスのようなワクワク感はないかな???それでも、家族で行ったときは、子供たちは、大はしゃぎすると思います。

そして、ランチにオススメなのが、レストランシーサイド      。

江戸川区立「ホテルシーサイド江戸川」はホテルオークラエンタープライズが運営 洋食・中華・和食をご用意いたしております。お手軽な軽食やランチから本格的コース までシェフ自慢の旬の味覚をお楽しみください。 店内においては、大切なパートナーとは勿論、お子様連れにもうれしい、ゆったりとしたスペースを確保しており、 リゾートでの快適なランチタイム、ディナータイムを演出しています。
                         引用:ホテルシーサイド江戸川

東京の隅っこで、ホテルオークラグループのランチが楽しめるのです。ちょっと、驚きですネ♪

地元の人間のおすすめスポット紹介

じつは、地元の人間ならではのスポットがあります。

【その1】
皆さま、ディズニーランドの花火の時間って、ご存知ですか?多少、誤差はありますが、20時25分からなのです。

そして、葛西臨海公園は、ディズニーランドの隣りです。

そして、そして、この公園は、夜間でも入れます。

駐車場も、24時間営業しています。(一部)ということは、駐車料金のみでディズニーランドの花火が見放題!

これは、見る価値ありますよ♪

浜辺に座って、海の向こう側に、オレンジ色に輝いた高級ホテルの光の向こう側に、シンデレラ城とともに華麗な花火がきらびやかに咲き乱れているのです。

また、夜空に舞い上がった花火が、水面にも、映し出されている光景は、感動すらします。
家族連れで、行ったときなどは、子供たちのいい思い出になること間違いなし!!

【その2】

デートスポット。
公園内の大観覧車。「ダイヤと花の大観覧車」は、平日20時までですが週末や連休中は、21時まで、営業しています。

ということは、観覧車の中から、ディズニーランドの花火が見られるのです。

デートの終盤には、もってこい!ですよね!?プロポーズなんてのも、盛り上がりますヨ♪
ちなみに、一人700円です。


観覧車からの花火は、こんな感じに見られます。

いかがでしょうか?

葛西臨海公園と葛西臨海水族園

ワクワク過ごすというより、都内とは思えない大自然の中で、のんびり過ごす感じで家族で楽しむには、もってこいです。

もちろん、キャッチボールやバトミントン、ピクニックにも最適です。

最後に。。。
車で来た際には、帰り際の、ちょっと疲れて、けだるい身体で国道357や湾岸線に出たときに、車内から公園を振り返ってみてください。

大観覧車のライトアップと高速道路のオレンジのネオン。そして、ディズニーーランドの夜景は、一日の疲れを忘れさせてくれるほど、きれいです。

たぶん、都内の夜景では、最高レベルじゃないのかな???是非、各スポットを楽しんでみてください。

スポンサードリンク

施設入場料。無料入場できる日等々

葛西臨海公園の入場は、無料。

●葛西臨海水族園入園料
個人 団体(20名以上) 年間パスポート
一般 700円 560円 2,800円
中学生 250円 200円  ── 
65歳以上 350円 280円 1,400円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料です。中学生は生徒手帳を持参してください。
※団体入園についての詳細は「団体利用について」をご覧ください。
※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、その付添者(原則1名)は無料です。手帳をお持ちの方(と付添者1名)は入園券を購入せず、そのまま券売機先の改札口に進み、手帳をご提示のうえご入園ください。ご不明な点は、係員にお声がけください。
※各種受給者証の提示では入園料無料となりませんのでご注意ください。
※65歳以上の方は、年令の証明となるものをお持ちください。
※葛西臨海公園大観覧車の半券を切符売場窓口にご提示いただくと、半券1枚につき入園券1枚が2割引になります。
※年間パスポートの有効期間は購入日から1年間です。

●無料公開日
みどりの日(5月4日)/都民の日(10月1日)/開園記念日(10月10日)
※老人週間(9月15日~21日)期間中の開園日は60歳以上の方の入場は無料です(付添者1名無料)。

※こどもの日(5月5日)はすべての中学生が無料です(「小学生以下」および「都内在住・在学の中学生」は5月5日にかぎらず無料です)。

※車で行ったときは、駐車料金が1時間度に200円かかります。
5時間いると、1000円ということですね♪

【交通】

・JR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩1分
・東京メトロ東西線「西葛西」(T16)・「葛西」(T17)から 都バス 葛西臨海公園行き 約20分
・「お台場海浜公園」から東京水辺ライン(水上バス)約50分(TEL 03-5608-8869東京水辺ライン)
・車利用 首都高速湾岸線 葛西IC 下車すぐということになります。