おもしろ消しゴムの株式会社イワコー。工場見学は予約必須のマニアックスポット。

スポンサーリンク
2020

誰もが一度は、手にしたことがあると思う「おもしろ消しゴム。」はるか昔には、キン肉マンのキャラクターをモチーフにした「キンケシ」なるものも、一大ブームを巻き起こしました。

そんなおもしろ消しゴム。最近では、リアルすぎるものやかわいいものなど、かなり精度の高いものも販売されていますね!?

今回は、そんなおもしろ消しゴムを大量に生産している株式会社イワコーさんの工場見学の紹介です。

     

スポンサーリンク

おもしろ消しゴムの株式会社イワコーという文具メーカーとは?

1日20万個ものおもしろ消しゴムを作っている埼玉県八潮市にある株式会社イワコーは、昭和43年創業の老舗文具メーカーで、昭和60年から立体消しゴムの製造開始をしました。

その中のおもしろ消しゴムというのが、何気に人気べしとセラーとなっていて、今では、寿司、食堂、中華、パン、ハンバーガー、ランチ、カキ氷、ケーキ、パフェ、和菓子、アイス、大根、人参、ジャガイモ、ねぎ、りんご、バナナ、動物、※他多数と、ネット販売だけでも、1000を超える数となっています。

ちなみに、イワコーさんのネットの工場直営ショップでは、こんなのまで売ってます。笑)

スポンサーリンク

おもしろ消しゴムの株式会社イワコーの工場見学とは

埼玉県八潮市にある株式会社イワコーでは、基本、土曜日限定で工場見学を行っています。他の工場見学と同じように予約が必須で、2か月先の予約が可能とのこと。(20名以上の団体は3か月後)

工場見学について

イワコーでは社会貢献の一環として、毎週土曜日に工場見学を行っています。普段見ることの出来ない大型の消しゴム製造マシンを見ながら、 消しゴムのしくみについても勉強しちゃいましょう!近年の工場見学ブームもあって、毎週土曜日は大盛況。見学は予約制となりますので、必ずご予約の上お越しくださいね。スタッフ一同お待ちしています。

引用:株式会社イワコー

と、ホームページ上には、丁寧なあいさつ分がありますが、正直、内容は、下町の中小企業の工場(こうば)の見学の高級版といったところでしょうか?

かっこよく言うと、アテンダントが案内をしてくれるのですが、そのアテンダントさんは、実は、ご年配のイワコー創業者の元社長さん。^^;

また、予約時の電話でも、ちょっと不愛想な対応をされることもあるとか、ないとか・・・。

そのあたりは、大きな心で受け止めてあげてくださいネ!?

素材のペレット(プラスチック)から消しゴムができるまで。

元々は細かい粒々の白い消しゴムの素のぺレット(プラスチック)。

はいっ!「消しゴム」と言いますが、元の素材は、ゴムじゃなくてプラスチックなのです。これにいろいろなインクを混ぜて色を付けて、熱で溶かしながらそれぞれの型に入れて出来上がるのですね!?

 

1個の消しゴムを作るには、3~5種類のパーツがあるので、色ごとにパーツを作って組立てるというワケですね。

スポンサーリンク

工場見学を動画で見る。おもしろ消しゴムができるまで

色がついて成型ができてから、約200名のパートさんが、一つ一つ検品をしながら、部品を手作業でくっつけているそうです。

イワコーのおもしろ消しゴムの工場見学の後は、うれしいお土産もあります。

約1時間ほど工場見学を終えたあとには、うれしいお土産もあります。また、おもしろ消しゴムも購入出来ますが、帰りだと混雑してしまうかもなので、工場見学前の集合時間30分前くらいに、色々と物色しておいたほうが良いかもしれません。

なかには、カゴを片手にいっぱいに。。。どう見ても買い過ぎ!と思われる方も。汗)

スポンサーリンク

おもしろ消しゴムの株式会社イワコー 見学・アクセス・駐車場 詳細情報

見学開催時間【完全予約制】通常毎週土曜日のみ。(夏休み期間中などには、変更アリ。)

(1)10:00〜(2)13:30〜(3)15:30〜

料金無料
電話番号048-998-5502 (予約受付ダイヤル)
住所埼玉県八潮市大瀬184
交通アクセス【電車】

・つくばエクスプレス「八潮」駅南口から徒歩
ストリートビューで行き先を教えてくれます。>>>

【車】

駐車場あり。4台分
ホームページ株式会社イワコー 工場見学 公式ホームページ>>>

【東京周辺のその他の工場見学】
タイトルとURLをコピーしました