スポンサードリンク

スポンサードリンク


陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」で無料のヘリコプター搭乗体験!

Pocket

陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」は、埼玉県朝霞駐屯地にある入場無料の陸上自衛隊の博物館&国民に対する広報活動目的の施設です。

マスコットキャラクターの名前が「りっくん」ということで、「りっくんランド」と命名されました。ちなみに女性の「あさかちゃん」もいます。

   

陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」とは

陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」は、航空自衛隊広報館・海上自衛隊佐世保史料館についで、2002年4月に開館しました。

屋内展示には、90式戦車や偵察用オートバイ・小銃・機関銃・米軍の1トン爆弾などの試作車や実物の展示やフライトシミュレーターや射撃シミュレーター・3Dシアター・服装体験・装備体験等々、無料とは思えないアトラクション?が盛りだくさんです。

また、屋外展示もあり、戦車や装甲車・各種砲弾・誘導弾・ヘリコプターなどなど、大型車両がずらりと並んでいて、実際に手に触れることも出来ます。

一生のうちで、これらに手を触れることなんて、ここくらいしかないでしょうね!?

ただ、大人として、「こんなにすごいのも防衛費(税金)の一つなのかな???」 なんて、頭をよぎるくらい充実しています。

 

屋外の地下にも展示が。。。

屋外展示の出入り口付近には、地下へと続く細い階段があります。看板のパネルがなければ、従業員通用口かな?と思うような階段。

実は、「地下指揮所」なのです。もちろん模擬ですが、実際の戦闘時には、こんなところで指揮を取っていると思うと複雑な気持ちになります。

自衛隊車両やヘリコプター・戦車の体験搭乗やファミリーコンサートなども開催されています。

陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」では、毎月3~4回のいろいろなイベントを開催しています。直近では、

【自衛隊記念日特別イベント】・・・10月13日・14日

【自衛隊車両体験搭乗】 ・・・・・10月20日10時~16時(予定)

【展示装備品開放】10時~15時
・UH-1ヘリコプター機内 10月8日 ・AH-1Sヘリコプター操縦席 10月28日 ・90式戦車車長席 10月21日

詳しくは、りっくんランドイベント情報で >>>

スポンサードリンク

りっくんランドでの食事は?人気のおみやげは?

りっくんランド内での食事って気になりませんか?

実は、毎月3~4回行われるイベントや見学ツアーの際には、食事が付いていることがありますが、通常の見学では、館内での飲食禁止になっています。

イベントスケジュールは、こちら >>>

かろうじて、売店に設置してある自動販売機のスナック系の「焼きおにぎり」や「ホットドッグ」くらいです。どれも370円とちょっとお高め。。。

なので、食事を済ませてから入場するか、お弁当を持って食事が出来る1階のオープンデッキのテラス席や2階のレストコーナーで食べるのがよいでしょう。

 

りっくんランドのおみやげといったら、これ!

りっくんランドでは、ここでしか手に入らないおみやげも含めが盛りだくさんです。

戦闘糧食からお土産用のお菓子まで多種多様な食料品を取り扱っており、戦闘糧食に興味がある人が多くいるのかもしれませんね。これらは、サバイバル用品、災害用備蓄食料品としての需要も見込んでいるようです。

その中でも、人気?なのは「ミリメシシリーズ」。

そして、ピカイチ人気なのが、他のミリメシが650円に統一されているのに対して、330円高い980円の「萌えミリメシあつあつ弁当」です。

んーーー、

2次元と自衛隊。。。つながっていないようで、一部のオタクさんでつながっているのかな??? かなりマニアックなターゲットだと思うし、家族連れには、手を出しづらい「萌えミリメシあつあつ弁当」。

でも、保存期間が3年ということで、保存食として立派なお弁当です。災害時には、このイラストが元気を出させてくれるのかな???男子の場合。。。

とりあえず、戦闘食だけでも味わいたいは、こちらで購入できます。

スポンサードリンク

陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」 詳細情報

料金 無料 各種イベント時、数百円が必要な場合あり。
電話番号 03-3924-4176
住所 東京都練馬区大泉学園町
交通アクセス 【電車】「和光市駅」又は「朝霞駅」下車で徒歩約20分です。
【車】東京外環自動車道 .和光インターチェンジから約1.5km
駐車場 100台 無料
ホームページ 公式ホームページ