この春は、うんこミュージアム&うんこドリルで新時代!

2019

2018年にシリーズ累計発行部数300万部を突破し空前の話題となった「うんこかん字ドリル」。

同年8月には、「日本一楽しいひらがなドリル うんこひらがなドリル」も発行され、「うんこカタカナドリル」や「うんこ算数ドリル」などなど、全国の書店の店頭には、うんこだらけだったようですネ。汗)

 

うんこひらがなドリルでは、こんな感じ。。。

「す」の例文

すいかかな?うんこかな?
・うんこがすくない
・うんこにすわる

引用:ほんのひきだし

 

そんな、うんこドリルは、新入学新学期に購入したいと思う親御さんも多いのでは???



そんな、うんこ三昧。実は、ドリルだけでは収まらないようです。

なんと、神奈川県横浜市にて、うんこが主役の「うんこミュージアムYOKOHAMA」なるものが、期間限定イベントで開催されるのです。

 

スポンサーリンク

噴火するうんこ!便器のプールでひと泳ぎ?の「うんこミュージアムYOKOHAMA」

・人類未体験のエンタメ、はじまる。

2019年3月15日(金)~7月15日(金)の期間限定イベントの「うんこミュージアムYOKOHAMA」。

横浜駅に誕生する複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」2階の常設体験イベントフロア内に「うんこミュージアム YOKOHAMA(よこはま)」を2019年3月15日(金)にオープン!

うんこをテーマにした世界初のアミューズメント空間で、

  • うんこ広場(ボルケーノ)」ー巨大オブジェからうんこが噴火して飛び出す広場。
  • 「ウンタラクティブエリア」ーあなたのアクションにうんこが反応!うんこと戯れよう。
  • ウンスタジェニックエリア」ー可愛くてキラキラしたうんこが輝いたり飛び交ったり、十人十色のうんこたちに出会えます。
  • ウンテリジェンスエリア」ーうんこの歴史や世界のうんこ事情を知ることができ、うんこ絵画を鑑賞する知的空間。

など4つの空間で構成されていて、うんこをただ見るだけではなく、触って、叫んで、戯れて、うんスタ映え?の撮影もできる新感覚の体験型展示は、まさにウンターテインメントコンテンツ”とのこと。笑)

うんこミュージアムのうんこ広場

うんこ噴火が見もの!「うんこ広場」

 

うんスタ映えの宝庫。「ウンスタジェニックエリア」

 

うんこの知的空間!?「ウンテリジェンスエリア」

スポンサードリンク


・実は、豪華なBGM!

極めつけは、豪華なミュージシャン達によるうんこミュージアムYOKOHAMA内でしか聴けないという、完全書き下ろしのオリジナル楽曲

トラック制作は水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさん、ボーカルはFrascoの峰らるさんが担当していて、うんこみよりに付き、チガッタ。尽きますネ♪ さすがに、付いたらイヤですものね!?

 

オープン初日に15組30名を特別にご招待!

というわけで、「うんこミュージアム」に、「横浜ウォーカー」Twitter限定で、オープン初日の3月15日(金)に15組30名様を無料ご招待!

応募方法は、「横浜ウォーカー」の公式Twitter(@_YokohamaWalker)をフォローし、#うんこミュージアムに行きたい! とつぶやいてください。

当選者には編集部公式TwitterよりDMにて連絡させていただきます。

締切は3月6日(水)まで。

引用:横浜ウォーカー編集部

 

 

うんこミュージアム YOKOHAMA 詳細情報

営業時間・休園日月~木 11:00~20:00(最終入場受付19:30)・金土日・祝前日・祝日10:00~21:00(最終入場受付20:30) ・不定休
料金大人(中学生以上)1,600円・子供(3歳~小学生以下)900円・2歳以下無料
電話番号03-5421-1111(音声ガイダンス)
住所神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル2F ALE-BOX内
交通アクセスJR横浜駅みなみ東口通路直結 徒歩2分
チケット販売うんこミュージアムチケット購入ページ>>>
ホームページうんこミュージアム公式ホームページ>>>
【ここから近かいレジャースポット】

コメント

タイトルとURLをコピーしました