スポンサードリンク

スポンサードリンク


池袋サンシャイン60の大展望台のVRが予想以上に楽しい!

Pocket

ご存知、池袋サンシャイン60の展望台が2014年4月に「スカイサーカス サンシャイン60展望台」という名称でリニューアルされ、まったく新しい見るだけの展望台から体感する展望台へと変わり、「東京を、空からおもしろく。」をコンセプトに大人気の展望台とはやがわりしました。

スカイサーカス サンシャイン60展望台とは

スカイサーカスは、空の新しい体験が出来る7つのエリア「スカイサーカス テント」・「天空251」・「カレイド スケープ」・「スカイブリッジ」・「スカイパーティー」・「カフェ&ショップ」・「メモリー クライド」から構成されており、ヒトの五感を刺激するまったく新しい眺望体験ができます。

スポンサードリンク

なんとっても、未来の東京を浮遊するバーチャル体験のスカイブリッジが最高!!

スカイブリッジは、最新のテクノロジーを駆使したスカイサーカスのメインスポット。

VRゴーグルを付けて、自ら乗り込んだ大型大砲マシンに弾丸となって飛び出し、未来の東京の名所を巡るという奇想天外な「TOKYO弾丸フライト」は、まさに、東京の上空を飛び回っているような感覚に浸れます。

正直、見た目は、マヌケ?

でも、実際に体験すると、そのリアルさに、圧巻です。

ブランコ型体感コースター「スイングコースター」で、池袋の上空から飛び出そう!

ブランコ型体感コースター「スイングコースター」では、VR ゴーグルをつけて、巨大ブランコで、刺激的な高度とスピード感あふれるリズムに乗りながら東京の街を駆け巡るという疑似体験ができ、時間帯によって、DayモードとNightモードに変わります。

天空251では、不思議な感覚でクラクラするかも???

天空251エリアには空を飛び回る感覚を楽しみながら各地を巡る垂直跳躍移動体験コンテンツ「SKYトランポリン」。

ガラスの床から真下に広がる街の風景を体感する垂直展望ショー「SKYホール」を設置してあります。

スカイパーティーエリアでは画面に映った自分と合体した雲や雷の映像を指一本で操ることができ、カレイドスケープエリアでは自分が映り込む巨大な万華鏡のような空間に入り込むなど、視覚マジック満載です。

  

そのほかにも、壁に60個の“CUMOS立方体万華鏡”を埋め込んだ「カレイドスコープ60」。

窓から見た外の風景にユーモラスな映像が現れるライブ映像コンテンツ「ワンダーウィンドウ」などなど、エントランスから出口まで、飽きさせない仕掛けがたっぷりです。

スカイサーカス サンシャイン60展望台 詳細情報

料金 おとな 1200円・学生 900円・こども 600円・幼児 700円
※アトラクション・各種有料プログラムは、別途料金が必要となります。
電話番号 03(3989)3457
住所 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
交通アクセス 【電車】JRまたは京浜急行電鉄品川駅高輪口からすぐ
【車】首都高速道路銀座出入口または芝浦出入口から約15分
駐車場

首都高速道路東池袋出口より地下駐車場に直結

【営業時間】24時間・年中無休 【収容台数】1,800台 【駐車料金】300円/30分 ※車高 2.1mまで

ホームページ 公式ホームページ

【ここから近かいレジャースポット】