日産自動車工場見学は、東京周辺にエンジン工場の横浜と車体工場の追浜があります。

スポンサーリンク
2020

誰もが知っている日産自動車。その日産自動車の工場見学が東京のお隣りの神奈川県に2か所もあるってご存じでしょうか?

主に、横浜市にあるエンジンを組み立てている「日産横浜工場」とコンパクトカーなどの車両組み立てをしている「日産追浜工場」になります。

今回は、超マニアックなエンジン組み立てよりも、人気スポットでもある「日産追浜工場」の車両組み立て工場の工場見学を紹介します。

 

あっ、ちなみに、東京周辺の日産自動車工場見学は、「栃木工場」もあり、こちらでは、シーマや日産GT-R、フェアレディZなどの高級乗用車やスポーツカーを専門につくる工場です。

ゲストホール館内には、日産GT-Rなどの展示車もあり、自由に乗り込みが出来ます。 なにげに、こっちも面白そうですね!?まあ、またの機会に紹介させていただきます。^^;

スポンサーリンク

日産自動車の追浜工場見学に行く前に、楽しく学んでおきましょう♪

日産自動車の追浜工場が誕生したのは1961年。敷地面積は、東京ドーム約37個分にあたる 1,707,000平方メートル。就労する従業員は約2,800名と、日本国内でも屈指の規模を誇ります。

こちらでは、新電動パワートレイン「e-POWER」のノートをはじめ、100%電気自動車の日産リーフ、ジューク、キューブなどのコンパクトカーを生産している車両組立工場です。

※「追浜」って、「おっぱま」と読むのですね!?初めて知りました。。。汗)

※緊急報告・・・2020年3月23日より、当面の間、一般の工場見学は中止になるそうです。

【ご連絡】

工場見学にかかわるエリアの整備を実施するため、2020年3月23日以降当面の間、生産ラインの見学は、小学校社会科見学のみの受付とさせていただききます。

皆様にはご不便をおかけして申し訳ありませんが 更に魅力ある工場見学をお届けできるよう準備していますので、 ご期待ください。

※追浜工場では、生産ライン見学以外の特別企画を今後実施する予定です。
最新の情報はHPをご覧ください。

引用:日産自動車工場見学ご案内

日産自動車のクルマができるまで

  • 01 プレスー日産自動車の美しいデザインを実現している精密な車体プレス作業。

  • 02 ボディ組立ー優れた走りを実現する正確なロボットアームによる強固な骨格作り。

  • 03 ボディ塗装ーチリひとつも許さない環境での塗装から日産の美しさが生まれています。

  • 04 エンジン製造ー日産自動車の心臓部。最新のテクノロジーを駆使したエンジン。

  • 05 ボディの組立てー数えきれないほどの大小さまざまな部品が組み合わされます。もちろん、ネジ一つの欠損も許されない正確な作業が必須。

  • 06 検査ー熟練された人の五感による検査は、品質に優れた日産のクルマを完成させます。

その後、完成されたクルマは集荷されていきます。日産追浜工場では、一台のクルマが完成されるのに、24時間かかるそうです。

ん~、遅いのか、早いのか、わかりませんが。。。

ちなみに、動画編「日産自動車のクルマができるまで」は、こちら↓↓↓

スポンサーリンク

ちょっと、寄り道。バーチャル工場見学というサイトが面白い♪

工場見学つながりということで、ちょっと寄り道しますが、「キッズタウン」というサイトは、ご存じでしょうか?

こどもたちの好きそうなイベント情報や工作・学習・バーチャル工場見学・ものしり体育館・安心センターなどなど、驚くほど、とてつもなく膨大な情報量のサイトです。

上記の画像は、いくつかのカテゴリーの中の「バーチャル工場見学」だけですが、こんなにもあります。これでも。まだ半分くらいです。。。

※キッズタウンのサイトへは、こちらから>>>

スポンサーリンク

日産自動車の追浜工場の工場見学の内容は?

さて、十分に予習をしたところで、いよいよ、工場見学の内容を紹介させていただきます。

◆まずは、追浜工場のメインゲート内のゲストホールに案内されます。

ゲストホールは2017年4月にリニューアルされたこともあり、とても生活感のある綺麗な作りになっています。ロビーには日産リーフとノートe-POWER、そして栃木工場で生産されているNISSAN GT-R(MY2020)が展示され、自由に試座ができます。

その後、なんだかわからないSNS映えを狙ったようなポップや日産のグッズが売っている自動販売機を横目に、2階のゲストホールにあがります。

◆ゲストホールで日産自動車の歴史や概要・「自動車ができるまで」のお話。

こちらでは、ちょっとしたお勉強と日産の自動車ができるまでの工程をプロジェクターなどを使って丁寧に説明してくれます。

でも、たぶん、「自動車ができるまで」は、上記の動画とカブっているかも???眠くなったら、ゴメンなさい。笑)

一階の展示スペースで、実際のクルマのパーツを見ながら、リアルな体験

いよいよ、待ちに待った日産追浜工場の製造ライン見学本番です。

工場内には、さまざまな作業中の車両が通っているため、信号や横断歩道まで用意されております。

見学者は案内スタッフの指示に従って、一旦停止をしたり、左右確認をしたりして製造ラインへ近づいていきます。見学ポイントにはパネルや液晶画面が用意され、それらを見ながら、すぐ近くで行われている各種作業を見学します。

最後に、子どもたちには、ミニカーのお土産もあります。

これで、約2時間半ほどの工場見学は終了。

最後には、子どもには「見学のしおり」という冊子と日産リーフのミニカーもプレゼントしてもらえます。

ちなみに、えげつないですが、ちょっとおいくら?と思い、ヤフオクで調べてみました。

うわーーーーっ!びっくり!!確かに、限定品とかじゃないだろうけど、さすがに、入札者はいないかな???

スポンサーリンク

日産自動車追浜工場見学のアクセス・予約・駐車場 詳細情報

インターネット予約は、こちらから>>>
営業時間午前    9:30~11:00
午後 13:30~15:00
料金無料 要予約>>>
電話番号046-867-5013
住所神奈川県横須賀市夏島町1
交通アクセス【電車】

京浜急行線「追浜」駅より 徒歩約20分

【車】

上り方面よりお越しの方

首都高速湾岸線 幸浦インターより  車で約15分
横浜横須賀道路 朝比奈インターより 車で約15分

下り方面よりお越しの方

横浜横須賀道路 逗子インターより 車で約15分

駐車場あり。無料
ホームページ日産自動車追浜工場見学 ホームページ>>>

【東京周辺のその他の工場見学】
スポンサーリンク

【東京周辺の地域別人気レジャー&話題のイベントスポット】

東京都内の人気レジャー&話題のスポット>>>

千葉県の人気レジャー&話題のスポット>>>

神奈川県の人気レジャー&話題のスポット>>>

埼玉県の人気レジャー&話題のスポット>>>

茨城県の人気レジャー&話題のスポット>>>

栃木県の人気レジャースポット>>>

タイトルとURLをコピーしました