スポンサードリンク

スポンサードリンク


東京周辺の今話題のチームラボ。人気の豊洲やお台場だけじゃない!

Pocket

2018年6月に
MORI Building DIGITAL ART MUSEUMEPSON teamLab Borderless」をお台場に。

そして、同年7月には2年間の期間限定として豊洲に「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」誕生させた今、話題のデジタルアート集団「チームラボ」。

そんなチームラボ。全国のいたるところに展開しており、また、日本以外にアメリカ・上海・韓国・ドイツ・モンゴルなどなど、常設だけでも28箇所ほどありますが、どこも大混雑。

そこで、今回は、上記2つのイベントのほか、家族や子ども連れでも楽しめる子どもメインになる東京周辺のイベント開催地の見どころを紹介します。

「他者と共に、身体ごと、圧倒的に没入する」豊洲チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com

2016年、東京・お台場にて大人気のまま47日間の期間にて幕を閉じた「DMM.プラネッツ Art by teamLab」が大幅に進化して帰ってきたチームラボの超巨大没入空間「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」。

総敷地面積10,000㎡というテニスコート約38面分の空間内に、超巨大な没入型作品群が広がり、

・光の宇宙空間が全方位に無限に広がる「The Infinite Crystal Universe」
・巨大なドーム空間の作品「Floating in the Falling Universe of Flowers」
・無限に広がる水面の作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity」

のほか、新しい巨大な没入空間の作品として、

・有機的に動き続ける、無数の浮遊する光の球体に埋め尽くされた「変容する空間、広がる立体的存在 – 自由浮遊、3色と新しい9色」などが展示してあります。

裸足で身体全体の感覚を研ぎ澄まし、クッションに足が沈み込む感覚やデジタルの鯉が足元を泳ぐ水の流れる感覚を体感。

まるで宇宙のような点と光の集合体の空間は、点滅のリズムや色が音楽と調和して、この雄大な空間に引き込まれそうな感覚。SNS映え必須のフォトジェニックな空間。

音楽と目まぐるしく変化する色と謎の球体に囲まれた空間。
壁も床も鏡仕様で、方向感覚が失われそうな不思議な楽しさを体感できる「自由に浮遊する球体」。人がかき分けて歩くことで浮遊する球体が移動し、その動きに合わせるように様々な色に変化。

 

 

新豊洲 チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com
https://planets.teamlab.art/jp/
所在地: 東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
オープン: 7月7日(土)18:00 ※25:00閉館予定
会期: 2018年7月7日~2020年秋
時間: 平日 10:00~25:00 土日祝 9:00~25:00 ※最終入場24:00
総敷地面積: 10,000平米
主催: 株式会社PLANETS

お台場「さまよい 探索し 発見する」~MORI Building DIGITAL ART MUSEUM EPSON teamLab Borderless「チームラボ ボーダレス」

    • Borderless World
    • 運動の森
    • 学ぶ!未来の遊園地
    • ランプの森
    •  EN TEA HOUSE 幻花亭

の5つの世界で構成されるさまよい空間。まさに「境界のないアートに自らの身体を没入させ、作品群からできた世界を自らの身体で探索し、他者とともに新しい体験を創り出す」というコンセプトどおり。

心の向くままにさまよいながら、実世界では味わえない幻想的な異空間を体験できます。

MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless

https://planets.teamlab.art/jp/
所在地: 東京都江東区青海1-3-8(お台場パレットタウン)
オープン: 2018/6/21(木) 常設
時間: 月~木、日・祝日 10:00~19:00 金・土・祝前日 10:00~21:00
総敷地面積: 10,000平米
主催: 株式会社PLANETS

スポンサードリンク

★共同で創造する”共創”の体験を学ぶ「チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地」

今の子どもたちが30年後にどんな仕事をしているか? テクノロジーの発展とともに多くの仕事が機械に取って代わられる未来の社会においては、人間の創造性がいっそう大切になる。

人間は、自由な他者と共に、身体を動かしながら身体でものを考えています。そして、他者と共に創造的な活動によって、この世界を創ってきたのです。

共創の体験こそが、今、人々にとって非常に大事なのではないか・・・。

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」とは、このような願いから生まれたプロジェクト。

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」ららぽーと富士見

埼玉県人気年間ランキング1位の&13部門でも1位の「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地~ららぽーと富士見」。

家族全員で楽しめる音と光の全天候型屋内スポットです。ボールを転がしたり、スライダーを滑ったり、カラダを思いっきり動かして作品を体感できます。

【新作】小人が住まう奏でる壁 / A Musical Wall where Little People Live
teamLab

この壁は、小人たちが住んでいる奏でる壁です。 小人たちは壁の中を走り回っていて、こちらには気付きません。 しかし、壁にキノコやツリー、長い氷の棒などをくっつけると、小人たちは気付いて、飛び乗って来ます。

壁にくっつけたキノコなどの種類によって、小人たちはすべったり、ジャンプしたり、よじ登ったりします。 様々な種類をくっつけることで、小人たちは大喜びで遊びます。 それから、上の方からは、ニコニコの種が落ちてきています。

ニコニコの種がキノコなどに当たると、種類によって、いろいろな音色を奏でます。そして壁にくっつけた高さによって、その音色は音色の高さを変えます。 キノコなどをいろいろなところにくっつけることで、壁は音楽を奏ではじめます。

すべって育てる! フルーツ畑 / Sliding through the Fruit Field

さまざまなフルーツが育つすべり台。坂には、いろいろなフルーツが育っています。そして、ボールが飛びまわっています。

人は、太陽の光になって坂をすべります。体がボールにぶつかると、太陽の光のエネルギーをもらったボールは、勢いよく飛んでいきます。勢いよく飛んだボールがぶつかることで、フルーツは育っていきます。

ボールは色によってそれぞれ役割をもっています。
水色の水のボールが当たると、種は、芽を出し、つぼみをつけ、花を咲かせます。

黄色のミツバチのボールは、花に当たって受粉していきます。花は受粉されてフルーツになります。フルーツにボールが当たると、新たな種がまかれていき、次の命へとつながっていきます。

光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra

転がすと、色も音も変化する、光のボールによるオーケストラです。

頭上のボールは他のボールと連動しているため、触れると周囲のボールに影響を与え、空間全体の色が変わります。

目の前のボールは、転がすと色が変わり、音が鳴ります。体験者は同じ空間で、身体全体を使いながら、大小さまざまなボールに触れることで、共同で空間の色を変化させながら、音楽を自由に奏でます。

そのほかにも、

  • Sketch Town/お絵かきタウン
  • お絵かきタウンペーパークラフト / Sketch Town Papercraft
  • つくる!僕の天才ケンケンパ / Create! Hopscotch for Geniuses
  • つながる!積み木のまち / Connecting! Block Town
  • 小人が住まうテーブル / A Table where Little People Live
  • まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり / Story of the Time when Gods were Everywhere
  • お絵かき水族館 / Sketch Aquarium

などなど、数多くの子どもたちの感性を刺激するアートアトラクションが盛りだくさん!(アートアトラクションは、開催地や時期によって、若干異なります。)

チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと富士見店

https://island.team-lab.com/event/lalaportfujimi/
期間: 常設
時間: 平日: 10:00~18:00
休館日: ららぽーと富士見の営業日に準ずる
会場: ららぽーと富士見(埼玉県富士見市山室一丁目1313番)
アクセス: 東武東上線「鶴瀬駅」よりバスで10分
料金: フリーパス: 1,200円(営業時間中再入場可能)、時間制プラン: 最初の30分 お1人様 500円(延長30分ごと 500円)、マンスリーパス: 2,000円※2歳以下無料

そのほかには、

チームラボフューチャーパーク -学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと湘南平塚店

https://futurepark.teamlab.art/event/lalaporthiratsuka

期間: 常設-毎月「お絵かき水族館」か「お絵かきタウン」に展示が変わります。
時間: 平日: 10:00~18:00(最終入場 17:30)
休館日: ららぽーと湘南平塚の営業日に準ずる
会場: ららぽーと湘南平塚3F(神奈川県平塚市天沼10-1)
アクセス: JR東海道本線「平塚」駅 徒歩12分
料金: フリーパス: 1,200円(営業時間中再入場可能)、時間制プラン: 最初の30分 お1人様 500円(延長30分ごと 500円)、マンスリーパス: 2,000円※2歳以下無料

【無料】チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- セブンパークアリオ柏店

https://futurepark.teamlab.art/event/taito-station

期間: 常設
時間: 平日: 10:00~18:00(最終入場 17:30)
休館日: セブンパークアリオ柏店の営業日に準ずる
会場: タイトーステーション セブンパークアリオ柏(千葉県柏市大島田950−1)
アクセス: JR常磐線、東武アーバンパークライン「柏」駅下車東口より東武バス・柏駅東口1番乗場より、東武バス柏31系統「沼南車庫行」にて「セブンパークアリオ柏前」
料金: 無料

その他のチームラボ pickup ・開催中・近日公開・常設情報>>>

スポンサードリンク