猛暑の夏休みはサマーランドのプールに行こう!あれ?ここの料金って???

2019

夏休みのプールは、ココから出発!!

 
東京のプールの代表、「東京サマーランド」。

といっても、ほぼほぼ、八王子のあきる野市というところにあり、都内の学生の方には、交通機関等の面倒なアクセスの場所です。(個人的に。。。)

しかしながら、毎年、八王子駅の電車内の夕方には、遊び疲れた表情の真っ赤に日焼けした学生達がわんさかいます。

確かに、学生の夏休みのレジャーには、遊園地からプールまで一日中遊んでも足りないくらいの人気スポットですから、納得の行く光景です。

中には、小学生や幼稚園生のような子供連れのご家族を見かけると、ホント、可哀想になりますよね!?小さな子が寝ていたりするとなおさら。。。汗)

やっぱり、車で行くのがベストかな???

夏休みには、行ってみたいレジャースポットではないでしょうか?

ということで、今回は、東京サマーランドのプール&遊園地の紹介とお得な割引クーポン情報などを公開します。

 

もくじ

スポンサーリンク

※緊急速報!期間限定。東京サマーランドのフリーパスがナント驚きの「500円!!」

【先着】東京サマーランドフリーパスワンコイン(500円)キャンペーン!

dエンジョイパス会員限定!東京サマーランドのフリーパスを500円でご提供します。数量限定のため、先着での受付になりますので是非お早めにお申し込みください。

 

初回31日間無料!! その後は、月額ワンコイン500円でこんなに楽しめる優待が揃っています。 映画、フィットネス、温泉、グルメ、有名レジャー施設、リラクゼーションまで! 期間限定無料レジャー施設もあるよ!


dエンジョイパス>>>

東京サマーランドとは、こんなところ♪

東京の大きなプールといったら、「としまえんプール」・「よみうりランド プールWAI」・「国立昭和記念公園レインボープール」。そして、ここ、東京サマーランドでしょう。

ちなみに、余談ですが、現在の東京ドームのあたりには、30年ほど前の1986年まで、巨大な後楽園ジャンボプールもありましたね!?どうでもいい話ですが、私が最後に行ったときは、当時のアイドルの井上望さんが、ステージで、「ルフラン」を歌ってました。^^;

 

スポンサードリンク


さて、本題。

東京サマーランドですが、開園が1970年という結構老舗な遊園地です。

園内は、大きくわけて「アドベンチャードーム」「アドベンチャーラグーン」「スリルマウンテン」「アウトドア・スポーツエリア」4つのエリアから成り立っています。

 

猛暑や悪天候も関係ない!プールもスパもアミューズメントもある「アドベンチャードーム」

アドベンチャードームは、面積9440㎡の大きな屋内エリア。その中心にある巨大なプール「コバルトビーチ」。屋内なので雨でも気にせず楽しめちゃう!遠浅のプールで子供から大人まで遊び放題!

 

「さまらんWAVE」で、波乗り体験♪

また、このコバルトビーチでは、1時間に一回ほどの波が押し寄せる「さまらんWAVE」が、大人気です。その光景は、こちら↓↓↓

※7月~9月はさまらん☆WAVE(波)を中止しております。

さまらんWAVE開催スケジュールは下記のとおりです。いざ、行ってみたら「やってなかった~。」とならないようにチェックしておきましょう!

もっと詳しく>>>

スポンサードリンク


子供が喜ぶ、プールの中でアスレチック「ロックビーチ」!

アドベンチャードーム内有数の探検スポット「ロックビーチ」!流れ落ちる滝や綱につかまりながらくるくる回るブランコ、いたるところから吹き出る噴水、岩のトンネルなどなど、特に頭上から突然降って来る600リットルの大量の水は大人気!ここでの君の行動は樽についている顔がしっかり見ているぞ!

 

小さな子供たちは、「フルーツアイランド」はいかが?

バナナ、スイカ、パイナップル。カラフルなフルーツでいっぱいのプールは夢いっぱいでちびっこのハートをわしづかみ!近所の公園が丸ごと水に中に入ったような楽しい空間で気分も上昇!パパもママも一緒にみんなで楽しく遊ぼう。

「アドベンチャートレイン」でいろいろな動物たちの暮らしを見てみよう!

アドベンチャートレインには、キミのほかにキリンやゾウ、おサルさんまでが乗車しているよ♪ 彼らと一緒に冒険のたびに出かけよう!

 

 

子供たちにとって天国とも言えるアトラクションは、その他にも、迫力満点のウォータースライド「Tikiスライド」・鏡だらけの不思議の国「みらーめいず」・人気のゲーム約100台が連なる「ゲームパラダイス」などあります。

 

どうせ家族で行くなら、パパ・ママも、「軟水ジャグジー」でリラックス♪

こちらのジャグジーは軟水なのでお肌に優しく、保温、保湿の効果もバツグン!プールで疲れた体をゆっくり癒して心もスッキリ!パパ・ママに人気の憩いのスポット。おっと、子供たちを忘れないでネ!?

 

ゆったり気分に突然の・・・。「湯遊大洞窟」。

地底湖を想わせる地下プール。洞窟の奥に広がるバリエーション豊かな温浴プール。天井から差し込む光が幻想的な空間を演出。ゆったり気分のリラクゼーションとしても大人気!でも、突然の○○ー○にもご注意を!

スポンサードリンク


進化する”冒険体験型” 屋外ウォーターエリア「アドベンチャーラグーン」!!

屋内だけじゃぁ、もったいない!

せっかくのサマーランドですから、流れるプールや様々なウォータースライダーもすべて制覇しちゃおう!

日本初!最強アトラクション“DEKASLA”!!

 あれ?この人、TBSのテレビ番組、さまーずの「7つの海を楽しもう!」に出てる人???

 

 

話題のCMにもなった東京サマーランド「dobon」で人類滅亡

このネーミングから連想できるとおり、本来のウォータースライダーの楽しみの「滑る」とは異なり、「ドッボーン!!」と水の中へ落ちるという新しい楽しみかたが体験できます。新感覚ウォータースライドを体感しよう!

 

渦巻きにのまれる?それとも、真っ逆さま???「タワーズロック」

サマーランドに突如現れた大きな岩の塔!所々に置かれた恐竜の化石は・・・?高さ20mから専用のゴムボートに乗って真っ逆さまに落ちる「バックドロッパー」もしくは、大きな渦に巻き込まれる「コブラツイスター」の2種類のウォータースライダーに挑戦しよう!キミにはこの塔に隠された秘密がわかるかな?

 

まったり泳げるふつうのプールもあるよ♪「ビーバーレイク

いたってふつうの40メートルプール。。。のんびりプカプカ浮かぶのもいいですよね~。

 

ビーバーレイクでのんびりしすぎると大変なことが・・・。「バッシャハウス」

ビーバーレイク中央部にそびえ立つ、謎のツリーハウス「バッシャハウス」。窓や煙突から突然噴き出す水に驚くことなかれ!

 

アドベンチャーラグーン幸福伝説「噴水アーチウェイ」

夜もきれいにライトアップされる人気のこの「噴水アーチウェイ」は、「もしも水が掛からずに歩いて渡り切れたら幸せになれる。」と言われる伝説の道。 幾重にも重なる噴水の、美しいアーチのゴールを目指そう!

 

子供たちに大人気「アドベンチャーフォール」。小さな冒険に出発しよう!

ちびっこに人気のエリア。冒険映画の主人公になった気分で、岩登り、トンネルくぐり、吊り橋、滝滑りにトライ!さらに落差8mの滝に打たれて修行も体験!

 

その他にも、紹介しきれないアトラクションがいっぱい!

アドベンチャーラグーンのアトラクション一覧は、こちら>>>

 

そして、プールを離れての遊園地「スリルマウンテン」

 

やっぱり、遊園地の代表アトラクションコースター系「トルネード」

東京サマーランドで、ただ一つのコースター型アトラクション。竜巻の中にいるかのように、何度も何度もうねるコースを、猛スピードで走り抜けます。

 

急流下りアトラクション「スピンディンギー」で、くるくる回転 @+*‘~’%#U&。。。

急流にもまれ、回転し、投げ出されてしまいそうになるライドアトラクション!投げ出されないようにしっかりつかまって急流下りの始まりだ!!

スポンサードリンク


キミもONE PICE???「海賊迷宮 パイレーツアドベンチャー」

キミもワンピースの麦わらの一味みたいになろう!海賊たちも迷うほどの謎の立体迷路で頭と体を使って海賊アイテムをゲット!

 

夏の風物詩、肝だめしに挑戦!「お化け屋敷」

次々と襲い来るモンスターたち。ちょっとB級テイストだけど、私が体験した時には、たった一人でいた小さな子供が前に走っていた直後に後ろから追いかけてきました。。。。怖)

 

その他の遊園地アトラクションも満載!

スリルマウンテンのアトラクション一覧は、こちら>>>

ちなみに、あのフリーフォールは、5月に終了してしまいました。ザンネン。。。

 

あまり知られてないけど、「アウトドア・スポーツエリア」もあります。

ちょっと、スルー。。。笑)

詳しく知りたいかたは、こちらから>>>

 

東京サマーランドの特別企画&プレオープンご招待!!

東京サマーランドのプールを徹底解剖!

 

7月13日(土)『絶景!ナイトプール2019』オープンに先駆けて、一足お先に体験していただけるプレオープンイベントの開催が決定いたしました!!
世界の10つの絶景体験に抽選で500名様ご招待いたします。オープン前に遊べるこのチャンスをお見逃しなく!!

 

東京サマーランドの割引きクーポンやチケット情報

■サマーランド公式ホームページでの割引きクーポン

【早割:1,000円割引】東京サマーランド フリーパス(プール+遊園地)※6/29~9/30利用

大人(中学生以上)(〜60歳)4,500円 3,500円(税込)
2歳未満無料

 

【最大300円割引】東京サマーランド 割引フリーパス(プール+遊園地

大人(中学生以上)4,500円 4,200円(税込)
小学生3,000円 2,800円(税込)
未就学児(2歳〜)2,000円(税込)
シニア(61歳〜)2,000円(税込)
2歳未満無料

【最大200円割引】東京サマーランド 入園券

大人(中学生以上)3,500円 3,300円(税込)
小学生2,500円 2,300円(税込)
未就学児(2歳〜)1,800円(税込)
シニア(61歳〜)1,800円(税込)
2歳未満無料

上記チケット購入は、こちらから>>>

 

■JTBレジャーチケットの割引きチケット
【先着】東京サマーランドフリーパスワンコイン(500円)キャンペーン!

dエンジョイパス会員限定!東京サマーランドのフリーパスを500円でご提供します。数量限定のため、先着での受付になりますので是非お早めにお申し込みください。

初回31日間無料!! その後は、月額ワンコイン500円でこんなに楽しめる優待が揃っています。 映画、フィットネス、温泉、グルメ、有名レジャー施設、リラクゼーションまで! 期間限定無料レジャー施設もあるよ!


dエンジョイパス>>>

東京サマーランド 詳細情報

営業時間・休園日営業時間 不定・休園日 不定

詳しくは、営業日カレンダーをチェック!>>>

料金大人 入園券 3,500円 フリーパス 4,500円

小学生 入園券 2,500円 フリーパス 3,000円

※上記料金は、6月29日~9月30日までです。

その他の料金は>>>

電話番号042-558-6511 
住所東京都あきる野市上代継600
交通アクセス【電車】京王八王子駅・JR八王子駅から路線バス利用
【車】https://www.summerland.co.jp/access/pdf/map_car.pdf
駐車場一日1,500円
ホームページ東京サマーランド公式ホームページ>>>

 

【ここから近かいレジャースポット】
タイトルとURLをコピーしました