猛暑の夏休みは、屋内冒険の島ドコドコで思いっきり遊んじゃおう!

2019

2019年も、猛暑の夏がやってくるでしょう!

さて、子供たちの夏休みの予定はいかがでしょうか?どうせなら少ない予算で思いっきり子供が喜んで、なおかつ、涼しい場所がいいな~。と思っているのは、私だけでしょうか???笑)&汗)

そんな子供連れのご家族にオススメなのが、”子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」”で、東京都人気週間・月間ランキングともに、4位の人気スポット「屋内冒険の島 ドコドコ」なのです。

 

 

スポンサーリンク

冒険の島ドコドコとは

冒険の島ドコドコとは、バンダイナムコアミューズメントとバンダイナムコスタジオは、2018年10月11日より、立川高島屋S.C.にキッズ向け冒険施設“屋内冒険の島 ドコドコ”をオープンしたアナログと最先端デジタル技術を駆使した手軽に冒険体験が出来る屋内施設です。

施設内は、「草原エリア」・「ジャングルエリア」・「雲の上エリア」・「海岸エリア」・「テラスエリア」の5つの様々な冒険を楽しめます。

 

■きのこの妖精とお友達?草原エリア

・草原エリア、まずは、「きのこのき。」

「きのこのこに出会える大きなきのこのきや、きのこのこたちが集まるレストラン。ともだちになれるかな?」

というコンセプトのエリアで、一見、謎のきのこがランダムに出てくる画面を見るだけと思いそうですが、実は、しばらく見ているときのこのこが話しかけてきます。さて、その後の展開はどうなるかな???行ってからのお楽しみ。。。

 

・そして、「はらぺこキッチン。」

ここは、女の子も喜ぶ、きのこのこたちの不思議なレストラン。
料理長を手伝って、はらぺこの“きのこのこ”たちにお料理をつくってあげよう。じゃがいも・にんじん・たまねぎを切って焼いて混ぜて盛り付けて、やりたい放題!さて、何の料理が出来るかな???

  

 

・濡れない池「ケロケロ池

ジャングルの池に隠れたいろんなカエルたちを探して、捕まえて♪さて、あやしいところをムシメガネでのぞいたら、めずらしいレアなカエルが出てくるかもね!?

 

・アスレチック気分の「きのこツリーデッキ

ちょっとしたアスレチック気分のきのこツリーデッキは、デッキに登って、ロープの橋を渡って、ドコドコ島を見渡せるよ♪ あれ?あっちのあれはなにかな???

 

■どこんこ沼や滝滑り。でも、汚れないからママも安心のジャングルエリア

楽しいどうぶつたちが現れるどろんこの沼と、ドキドキする滝滑り。
ジャングルをおもいきり駆けまわろう!

・ハラハラ・ドキドキの「どろんこジャングル」

ゾウやカバはからだにどろをつけて、虫や太陽から肌を守ります。どろんこを すくいあげてたくさんかけてあげましょう。カバのウンチに気をつけて!木の穴には、綺麗な蝶がたくさん住んでるよ。

・ドドドの滝から思いっきりボールの池にダイビング!

なにげに、子供たちって、こんなのが一番はしゃいだりします。。。子供たちがすべっている滝に写るリアルな映像や水しぶきも大人にとっての見どころになるかな???

 

・その他にも・・・。

ジャングルエリアのあそび体験は、まだまだ、あります。

ロッククライミング感覚の小さな子供たちでも挑戦できる「森のぼり」は、こんな感じ♪※対象年齢:3~12歳

もっと小さな赤ちゃんは、「ちいさなひろば」で、こんな感じ♪※対象年齢:6ヶ月~18ヶ月

 

 

■飛んだり跳ねたり、ふわふわ雲の上「雲の上エリア

ふわふわ雲の上

飛び跳ねるたびに足もとにひろがる気持ちいい雲の波。空に映る自分の不思議な影で、降り注ぐ雲のかけらを吹き飛ばすことができるよ。
黒い雲がでてきたら、ゴロゴロかみなりに気を付けて!

 

こちらは、山登り気分で、頂上を目指す???

 

とりあえず、ゆらゆらしてみようか!! 

 

 

○タゴラスイッチ???

 

 

■もう海なんて怖くない!「海岸エリア」

冒険島の要り愚にあるきれいな「ちいさな砂浜」。

ハダシに触れるサンゴみたいなつぶつぶの砂と打ち寄せる波がきもちいい。もちろん砂遊びもできるよ!近くのどうくつには何かヒミツがあるらしいぞ!!

 

屋内冒険島ドコドコの料金 営業時間 ご利用案内

営業時間・休日・10:00~19:00(最終入場18:00)※不定休
料金・こども2才から12才 最初の60分1,300円 30分ごと650円

・幼児6ヶ月~23ヶ月 最初の60分850円 30分ごと420円

・大人20才以上 最初の60分650円  ※ 延長料金なし

ドコドコ料金表>>>

電話番号042-519-3286
住所東京都立川市曙町2丁目39番3号 立川高島屋S.C.8階
交通アクセス【電車】JR「立川駅」北口より徒歩3分
駐車場
  • 髙島屋地下駐車場
  • 立川市北口第1駐車場
  • 髙島パーキング
  • モノレール立川南駅前駐車場
  • パークアベニュー駐車場
  • イナミパーキング
ホームページ屋内・冒険島ドコドコ公式サイト>>>
※子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」では、■ご来場のお子様1名につき1つ、ドコドコオリジナル「ばんそうこう」をプレゼント!

屋内・冒険の島 ドコドコのクーポン情報>>>

 

【ここから近かいレジャースポット】

コメント

タイトルとURLをコピーしました