夏休みは、ガリガリ君の赤城乳業工場見学で無料アイスを試食しよう!

2019

ガリガリ君で有名な赤城乳業。こちらのメーカーでは、無料の工場見学を行っています。場所は、埼玉県本庄市。【5S】工場という名称です。

実は、この赤城乳業本状千本さくら5S工場は、ひそかに人気の工場見学スポットで、すでに、8月分の予約は、6月20日で締め切られてしまうほどの大人気ぶりなのです。こんな感じ。。。↓↓↓

 

ちなみに、工場の名称の【5S】とは、製造業やサービス業で持ちいれられている。整理(Seiri)、整頓(Seiton)、清掃(Seisou)、清潔(Seiketu)、躾(Situke)からとったもので、実は、この工場、日本全国のアイスクリームの約10パーセントも生産するという日本最大級のアイス工場。そして埼玉県はアイス生産量日本一なのです!

 

スポンサーリンク

赤城乳業本状千本さくら5S工場見学前のプチ知識。

赤城乳業の代表的なキャラクターの「ガリガリ君」。1981年に当たり付きのアイスキャンディーとして一本50円で発売したものの不評のキャラクターデザインであったため、外部のデザイナーを起用して、今のガリガリ君となりました。

実は、2000年のリニューアル前には、ガリガリ君は、15歳の中学生でした。そして、家族構成もしっかりと設定されてました。

こんな感じ。。。

  • ガリガリ君 – 中学3年生(15歳)
  • 妹 – ガリナ(4歳)
  • 弟 – カジロー(7歳)
  • 祖父 – 冷蔵(76歳)
  • 祖母 – ハナ(78歳)
  • 父 – ひろし(45歳)
  • 母 – かおり(47歳)
  • いとこ・弟 – ソフト君

現在は、中学生から永遠の小学生に代わり、いがぐり頭でTシャツ姿のガリガリ君と妹の幼稚園児「ガリ子ちゃん」の二人となっています。

なぜかは、わかりません。。。++;

スポンサードリンク


人気の赤城乳業本庄千本さくら『5S』の工場見学ってどんなの?

赤城乳業本庄千本さくら「5S]工場の工場見学が人気の理由は、アイスの試食ができる特典付きはもちろんのこと、ガリガリ君のおもしろ雑学やアイスの製造工程・子供はもちろん、大人でも、「なるほど、なるほど~。」と思うような発見が盛りだくさんなのです。

 

・まずは、あっちもこっちも、たくさんのガリガリ君がお出迎え♪

東京の中心から車で約1時間半の埼玉県本庄市。やっとの思いでたどり着き、ワクワクしながら工場見学の入り口でへ。

まずは、入り口付近から廊下の壁、エレベーターのドアまで、ガリガリ君だらけに圧倒されるかもしれません。まぁ、大人からしたら、昭和の○ソガキのような、クラスに一人はいそうなガリガリ君は、なんとなく懐かしくて、憎めないですよね!?

 

・工場見学定番の楽しみながらのお勉強から♪

受付を済ませて、ガリガリ君カラーのエレベーターで2階へ上がると、ふわっと香るガリガリ君ソーダの香りが。。。思わず、感動♪

2階のロビーにあるソファーは、ガリガリ君のアイスの形。そして、床やスリッパまでも「ガリブルー」と呼ばれる色がいたるところでソーダ色なのです

そして、まずは、プレゼンルームで工場の概要やガリガリ君ができるまでを映像を観ながら楽しく学びます。

スポンサードリンク


いよいよ、本番のガリガリ君製造ラインへ♪

次はいよいよ見学通路内へと入ります。

ガイドさんの案内に従い、検査室、赤城乳業の歴史や貴重品の展示コーナー等を見学。そして、ガリガリ君などを製造している大きなアイス工場へと進みます。

・あっかんの見上げるほどのタンクがずらり!

アイス工場に入ると、目の前には、あっかんの大きなタンクがずらり。タンクの中にはガリガリ君を造る素が8,000Lも入っていて、それが26本もズラリと並んでいます。

その左側にはガリガリ君の他、ソフトクリームやパフェ等の製造ラインが見え、次々流れてくるアイスには、誰もが目を丸くする光景となっていることでしょう。

ガリガリ君の製造工程は、アイスクリームミックスを混ぜるところから始まり、包装・箱詰めするところまで、各工程で映像を見ながら、詳しい説明を受けます。1日でなんと約230万本も製造されているらしいです。

実は、製造ライン見学後のここからが大人気の秘密があるのです。

普通は、工場見学の見どころは、大きくてきれいに流れる製品などを見学する製造ラインですが、実は、この赤城乳業本庄千本さくら「5S]工場では、ここからが、子供たちも大喜びのコーナーがあるのです。

 

 

・工場見学後のお楽しみコーナー「ガリガリ君広場」

まずは、いきなり、どでかい「ガリガリ君大仏」が目の前に現れます。とりあえず、お参り。。。

この大仏のある「ガリガリ神社」では、備え付けのアイスの棒にお願い事を書き、大仏様の口の中に入れてお願いをします。

その隣には、おみくじがあり、無料でくじを引くことができ、さて、アイスの棒に書かれているくじの結果は??? お楽しみ。

・そして、念願の待ちに待ったアイスの試食タイム♪

その後、最終のガリガリ君広場では、自由時間が設けられ、試食や買い物、レクリーションなどなどを楽しむことができます。

冷凍ケースには、定番のガリガリ君ソーダ味や発売中のガリガリ君、「大人なシリーズ」や「リッチシリーズ」のガリガリ君、その他、赤城乳業のアイスが山ほど入っていて、見学者は20分間、好きなアイスを好きなだけ試食ができのです♪

また、売店では、ここでしか手に入れることができないレアなオリジナルグッズが販売されおり、プレゼントととして、オリジナルノベルティグッズももらえちゃいます♪

 

すべてがワンコイン!500円でこんなに楽しめる優待が揃っています。 映画、フィットネス、温泉、グルメ、有名レジャー施設、さらにリラクゼーションまで! すべてワンコインで楽しめる最強の優待がここに!期間限定無料レジャー施設もあるよ!


dエンジョイパス>>>

 

 赤城乳業本庄千本さくら『5S』工場の詳細情報

営業時間・休園日10:00~12:00 13:00~15:00(月~金のみ)土日休館
料金無料(予約必須)予約ページはこちら>>>
電話番号0120-60-6092
住所埼玉県本庄市児玉町児玉850-10
交通アクセス【電車】JR高崎線本庄駅下車、タクシーで約20分
【車】関越自動車道 本庄児玉ICより約7km(車で約15分)
駐車場無料15台収容
ホームページAKAGI 公式ホームページ>>>

 

スポンサードリンク


【ここから近かいレジャースポット】
【東京周辺のその他の工場見学】

コメント

タイトルとURLをコピーしました