ガトーフェスタハラダで工場見学で定番ラスクをお持ち帰り♪

2019

ガトーフェスタハラと言ったら、知る人ぞ知るラスク「グーテ・デ・ロワ(GOUTER de ROI)」で、有名ですね!?

いまや有名デパートなど全国に展開している「ガトーフェスタハラダ」。この有名店の製造工場が群馬県の高崎市にあり、個人(19名まで)ならば、予約不要で工場見学が出来るのです。

もちろん、他の工場見学にもあるように、入場料金無料です!

群馬県高崎市というと、一見、遠くに感じますが、都心から関越道を通っておよそ1時間半ほどで到着します。(渋滞がなければ・・・。)

 

スポンサーリンク

見学前に、ガトーフェスタハラダを知っておこう!

ガトーフェスタハラダとは、群馬県高崎市で創業した洋菓子店です。株式会社ハラダが運営し、2000年に以前から好評だったラスクで「「グーテ・デ・ロワ(GOUTER de ROI)」というブランドを発売を開始し、一躍、人気になりました。

現在では、直営店・販売店を含め、全国に20数店舗を展開しています。

 

 

その製造工場は、創業時とおなじ群馬県高崎市に本社工場「シャトー・ドゥ・エスポワール(希望の館)」と高崎工場「シャトー・ドゥ・クレアシオン(創造の館)」の2つあり、今回、ご紹介する工場見学が出来るのは、本社工場「シャトー・ドゥ・エスポワール(希望の館)」となります。

本社工場では、人気のラスクの製造工程&製造過程を見学しながら楽しく学べます!

予約なし&無料で工場見学が出来る本社工場「シャトー・ドゥ・エスポワール(希望の館)」には、直営の「新本館シャトー・デュ・ボヌール」も併設されていて、工場見学のあとに、工場限定品などをお土産にするのもいいですね!?

・20分ほどの見学コースは、フリーで周れます。

受付を済ますと、工場案内のリーフレットと念願のラスクがもらえます。その後、案内の係りの方などもいないので、フラッとガラス越しのラスクの製造工程などを見て周ることが出来るようになっています。

物足りないときは、案内イヤフォンを借りることも出来るので、大人の方や将来、お菓子屋さん♪なんて子にも、興味ぶかいですね♪(ペッパー君も出迎えてくれます。)

見学内容は、やっぱり、ご自慢一番人気のラスク「グーテ・デ・ロワ」の製造工程が中心となっていて、1日に100~150万枚のラスク「グーテ・デ・ロワ」。その元となるフランスパンを作るところからラスクが出来上がるまでの一連の流れを見学できます。

ガラス越しに、ラスクをバーナーでこんがり焼き上げる光景もよだれが・・・。

 

この焼き立てを試食できるなんて・・・♪

 

ラスク工場見学のあとは、レアなスポット。直営店の「新本館シャトー・デュ・ボヌール」でお買い物♪

こちらの直営店では、ラスクの素になるフランスパンや、宮殿の工場のカタチをした限定セットなど、ここでしか買えない限定商品も盛りだくさん!!

そして、なんと言っても、お安いとはいえないガトーフェスタの商品たち。。。でも、ここでなら、こんな高級ラスクが、432円ですって♪

ちなみに、楽天市場では、こんな感じです。

ガトーフェスタハラダ工場見学 詳細情報

営業時間・休園日10:00~17:00  休館日:毎週日曜日・1月1日
入館料金無料
電話番号0120-060-137 (予約も出来ます)
住所群馬県高崎市新町1207
交通アクセス【電車】JR新町駅より徒歩15分
【車】関越自動車道「藤岡JCT」を経由し上信越道「藤岡IC」から約12分。
駐車場無料駐車場 60台収容
ホームページガトーフェスタ 公式ホームページ>>>
【ここから近かいレジャースポット】

コメント

タイトルとURLをコピーしました